Quadcept 9.3.17をリリース

新しい機能

PCB Designer

  • フットプリント更新機能を追加しました。
  • カットアウトがライン変換できるようになりました。

解決された問題

Common

  • share部品を配置したときに、アクティブフットプリント設定が保持されていない問題を改善しました。

PCB Designer

  • ラッツの再計算処理の高速化を行いパフォーマンスを改善しました。
  • 設計画面下部の単位変換コンボを復活させました。
  • 固定部品を含む削除時の動作を改善しました。
  • オブジェクト選択の優先順位を調整しました。
  • フットプリント作成シートでGridの登録ができるように改善しました。
  • DRCサーマル接続本数チェックにおいて静的ベタ、禁止領域内のパッド/ビアを対象から除外しました。
  • 拡大率によるGridの表示/非表示タイミングを調整しました。
  • パネルシートで寸法線を印刷すると表示が崩れてしまう問題を修正しました。
  • Gridコンボに任意の値を入力した際にオフセット設定がクリアされていない問題を修正しました。
  • 特定のデータで基板情報表示時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • ネット入力においてピン番号重複エラーを検知するように修正しました。
  • 禁止領域自動生成機能の動作不良を修正しました。
  • 塗り図形内に禁止領域を配置した場合、禁止領域エラーが発生する問題を修正しました。
  • 配置された層種類が異なるオブジェクトを選択した際に、プロパティウィンドウの表記がSilkになっていた問題を修正しました。
  • DXFから取り込んだ特定のデータでカットアウト変換が失敗する問題を修正しました。