G20大阪サミット2019開催に伴う集荷・配達への影響について

いつもQuadceptをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

6月28日(金)、29日(土)の2日間、大阪市内においてG20大阪サミットが開催に伴い、6月27日(木)~30日(日)の4日間、大阪市内や空港周辺を中心に大規模な交通規制が実施されることが大阪府警察から発表されております。

この交通規制対象期間中は大阪市内を中心にお荷物の集荷・配達に遅れが生じる可能性がございます。配達状況の詳細につきましては、各運送会社様の担当営業所へお問い合わせください。

お客さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

Quadcept入門セミナー(大阪6/21)

タイムテーブル

第1部 13:15〜14:00(45分) | 受付13:00~

05分 主催者のご挨拶
40分 業界注目度No.1『Quadcept』
・圧倒的なコストパフォーマンス
・初期費0円で、ハイエンドクラスのCADが手に入る
・電子CAD業界初のグッドデザイン賞を受賞

第2部 14:00〜18:00(240分)

210分 体験型セミナー(ハンズオン)
① 画面構成 / 基本操作
② 回路/PCB 部品作成
③ 回路図設計
④ プリント基板設計
30分 Quadcept × Elefab
・シームレスな基板製造連携
・こんなに便利!Elefabでの基板製造、実装
・設計の内製化で実現する大幅なコストダウン

セミナー詳細

開催日 2019年 6月21日(金)
13:15~18:00 (受付13:00~)
参加費 無料
定員 先着15名限定(最低実施人数:5名)
※開催5日前で申込者が5名以下の場合は開催を見送ることがございます。
持ち物 筆記用具、名刺、ノートパソコン(※)、マウス、上のリンク先からダウンロードしたデータ『BellShield.zip』
※ Wi-Fi環境を使用できるノートパソコン
※ Quadceptの最新版をインストール済みのノートパソコン
会場 大阪会場 | Quadceptセミナールーム
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目1-22 淀川6番館 4F
JR「大阪駅」より徒歩10分 / 阪急・阪神・地下鉄「梅田駅」より徒歩10分
主催 Quadcept株式会社

お申し込み

Googleフォームに移動します。

Googleフォームにアクセスできない方は、下記の必要事項を本文にご入力のうえsupport@4cept.comまでメールにてお申し込みください。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 会社名
  • 部署名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

Quadcept入門セミナー(東京6/19)

タイムテーブル

第1部 13:15〜14:15(60分) | 受付13:00~

05分 主催者のご挨拶
15分 プリント基板ネット通販国内シェアNo.1『P板.com』
・基板製造イニシャル費用0円を実現できた理由
・格安高品質基板の提供だけではないP板.comの強さ
40分 業界注目度No.1『Quadcept』
・圧倒的なコストパフォーマンス
・初期費0円で、ハイエンドクラスのCADが手に入る
・電子CAD業界初のグッドデザイン賞を受賞

第2部 14:30〜18:00(210分)

180分 体験型セミナー(ハンズオン)
① 画面構成 / 基本操作
② 回路/PCB 部品作成
③ 回路図設計
④ プリント基板設計
30分 Quadcept ×P板.com
・シームレスな基板製造連携
・こんなに便利!P板.comでの基板製造、DRC連携
・設計の内製化で実現する大幅なコストダウン

セミナー詳細

開催日 2019年6月 19日(水)
13:15~18:00 (受付13:00~)
参加費 無料
定員 先着15名限定(最低実施人数:5名)
※開催5日前で申込者が5名以下の場合は開催を見送ることがございます。
持ち物 筆記用具、名刺、ノートパソコン(※)、マウス、上のリンク先からダウンロードしたデータ『BellShield.zip』
※ Wi-Fi環境を使用できるノートパソコン
※ Quadceptの最新版をインストール済みのノートパソコン
会場 東京会場 | P板.comセミナールーム
〒102-0076 東京都千代田区五番町14-5 五番町光ビル4F
「四ツ谷駅」から徒歩約3分、「市ヶ谷駅」から徒歩約7分
主催 Quadcept株式会社、株式会社ピーバンドットコム

お申し込み

こちらのセミナーは、受付が終了いたしました。

プロジェクトデータを受け渡しやすい構造に

プロジェクトデータをQuadceptのデータベースから分離し、ファイルに変更

これまでプロジェクトデータ(設計データ)はQuadceptデータベース(qdb)に保存されており、 プロジェクトを共有する場合、Quadceptデータファイル(qcom)として入出力する仕様となっておりました。

この構造は、プロジェクト、部品、シンボル、フットプリントなどすべてのデータをデータベースで一元管理できる メリットはありましたが、プロジェクトが増えてきた際にデータベースのサイズが大きくなってしまうことや、 プロジェクトデータを管理や受け渡しする際に一手間かかってしまうという課題もございました。

そこで、Ver.10ではプロジェクトデータをデータベースから切り離し、 ユーザーが使い慣れたファイル形式に変更することで、よりユーザビリティの高い操作感を実現します。
これからは任意のWindowsディレクトリにプロジェクトを保存できるので、案件や顧客毎のフォルダ分けなど より直感的なプロジェクト管理が可能になります。さらに各種クラウドストレージサービスとの親和性も格段に向上します。

また今後は、部品データをクラウド上で共有し、標準部品やEOLの管理をする「CCM(Cloud Component Manager)」、 設計・開発情報の一元管理をするクラウドサービス「Balus Mega」との連携により、設計データを簡単に管理できる環境を 提供してまいります。
より便利なったQuadceptにご期待くださいませ!

■プロジェクトをファイル形式にすることのメリット

 ・プロジェクトの管理、受け渡しが直感的に
 ・プロジェクト保存、読込みのパフォーマンスが向上
 ・データベース(qdb)のサイズ低減
 ・クラウドストレージサービスとの親和性が向上
 ・プロジェクトファイルのダブルクリックでCADを一発起動

 


プロジェクトデータ内に部品ライブラリ情報を内包

Quadcept Ver.10からプロジェクトデータはQuadceptデータベース(qdb)から分離され、ファイル形式で保存、受け渡しが可能になりました。

それにともない、プロジェクトファイルでは、図面内に配置されている部品、シンボル、フットプリントを キャッシュとして保持し、プロジェクト毎の部品ライブラリ(プロジェクトキャッシュ)が構築されるようになります。

これにより、図面に配置されている部品がマスターや外部ライブラリの影響を受けず、部品配置、更新、交換などの操作で、 意図せず形状、属性が変わってしまうなどのミスを防止することができます。

■プロジェクトキャッシュのポイント

 ・プロジェクト内の部品の堅牢性が向上
 ・キャッシュからの部品配置が可能
 ・キャッシュ機能のON/OFFが可能

JPCA Show 2019 出展のお知らせ

展示会では、「Quadcept Ver.10」(メジャーバージョンアップ/近日リリース予定)のデモンストレーションをはじめ、部品データをクラウド上で共有し、標準部品やEOLの管理をする「CCM(Cloud Component Manager)」、設計・開発情報の一元管理をするクラウドサービス「Balus Mega」、CADから必要なデータをダイレクト連携し、設計から実装まで1ストップで実現する「Elefab™」のデモンストレーションを行います。

ぜひ、Quadceptのブースにお立ち寄りください。

概要

展示会 JPCA Show 2019(2019 プリント配線板技術展)
会期 2019年6月5日(水)~7日(金)
時間 午前10時~午後5時 ※最終日は午後4時まで
会場 東京ビッグサイト
ブース 西4ホール 4-218
フロアマップ フロアマップ
公式サイト 公式サイト

GW期間中の「緊急サポートデスク」のご案内

平素は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、GW休業期間(4/27 - 5/6)の電話によるお問い合わせ対応は停止させていただきます。メールでのお問い合わせは随時受け付けておりますが、回答につきましてはGW休業期間明けの5/7(火)より順次対応させていただきます。

緊急サポートデスク

GW休業期間中、サポートスタッフが定期的に確認をしておりますが、
時間帯やお問い合わせ内容によっては、迅速なご対応ができない場合がございます。
ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

尚、操作方法、機能要望に関する回答は、5/7(火)より順次対応させていただきます。
お問い合わせが集中した場合や内容によっては、ご返信まで多少お時間をいただく場合が
ございますので、あらかじめご了承ください。

お客様におかれましては大変ご不便をおかけ致しますが、
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

デジットハッカソン2019 令和 電子工作で未来をハックせよ!

モノづくり企業とクリエイターが総力をあげてチャレンジ!
20日間の共創イベント「デジットハッカソン」、今年も開催します!

システムエンジニア、ソフトウェアエンジニア、プランナー、デザイナーなど、モノづくりに興味がある人を対象に、新たなハードウェアのアイデアやプロトタイプを作り出すハッカソンの参加者を募集します。

Quadceptは、日本のモノづくりを応援し、デジットハッカソンのスポンサーとして参加しています。

一緒に盛り上げていただける方のご参加をお待ちしております!
詳細についてはイベント紹介ページをご覧ください。


【 デジットハッカソン2019 令和 スピンオフ企画 】
Quadcept基板設計ワークショップ

無料の電子CAD「Quadcept」でArduinoシールドを作ろう!

ArduinoやRaspberry Piに代表されるワンボードマイコンの普及により、誰でも簡単にモノが作れる時代になりました。今回のデジットハッカソンでは二週間にわたるモノづくりの期間があり、この間に本格的な回路、基板設計を学ぶことができます。

IoT、スマート家電、産業用途、ロボットなど回路基板の開発なら高機能な電子CAD「Quadcept(クアッドセプト)」を使うと、一年かけてもCADを使えなかったユーザーがたった2、3日で基板設計をマスターすることができます。

今年もArduinoのシールド基板をベースに、半日で基板設計を一通り学べるセミナーとなっています。

CAD業界で初めてのグッドデザイン賞を受賞したQuadceptなら初心者でも簡単、ユーザー視点でのユーザビリティで習得期間を圧倒的に短縮できます。

共有部品ライブラリ『Share』にオムロン、TOKIN/KEMNETを無償追加

Quadcept(クアッドセプト)は、オムロン製Mosfetリレー、フォトマイクロセンサーなどのCAD部品ライブラリ約300点、ならびにTOKIN/KEMET製タンタルコンデンサ約200点を追加し、無償でご提供することとなりました。

回路図で利用するシンボルやプリント基板設計で使うフットプリントデータや部品属性データもあらかじめ登録されており、業務の大幅な効率化を図れます。

ユーザはQuadceptのCAD画面から、Mount Type(実装タイプ)、Load Current(負荷電流)、Load Voltage(負荷電力)、コンタクトフォームなどからMosfetリレーの部品を絞り込むことができます。

[Mosfetリレー検索可能な属性]
メーカ名、部品番号とDescriptionから絞込み検索することができます。
Manufacturer:Omron
Manufacturer Part Number:G3VM-101AR
Description:Mosfet RELAY DIP/TH、4pin、1000mA、100V、1FormA

また、静電容量、許容誤差、定格電圧などのキーワードで、タンタルコンデンサの部品を絞り込むことができます。また、フットプリント(FP)名より3216M(mm)や1.6(mm)などのサイズや高さからフットプリントや部品を絞り込むことも可能です。

[タンタルコンデンサ検索可能な属性]
部品番号と詳細から絞込み検索することができます。
Manufacturer:TOKIN
Manufacturer Part Number:PSLA0E107M
Description : CAP_3216M_H1.6_TOKIN-A、100μF、±20%、2.5VDC

オムロンやTOKIN/KEMETとの提携により、Quadceptのユーザは更に多くの部品ライブラリを参照することが可能となり、また必要な部品を短納期で作成できるようになりました。

今後は、より日本製の部品を多く追加し、部品のフィルタ検索機能など、ユーザが簡単に部品を絞り込めるなど、より使いやすい部品ライブラリ『Share』の目指して機能拡張を行って参ります。

Quadcept入門セミナー(大阪5/24)

タイムテーブル

第1部 13:15〜14:00(45分) | 受付13:00~

05分 主催者のご挨拶
40分 業界注目度No.1『Quadcept』
・圧倒的なコストパフォーマンス
・初期費0円で、ハイエンドクラスのCADが手に入る
・電子CAD業界初のグッドデザイン賞を受賞

第2部 14:00〜18:00(240分)

210分 体験型セミナー(ハンズオン)
① 画面構成 / 基本操作
② 回路/PCB 部品作成
③ 回路図設計
④ プリント基板設計
30分 Quadcept × Elefab
・シームレスな基板製造連携
・こんなに便利!Elefabでの基板製造、実装
・設計の内製化で実現する大幅なコストダウン

セミナー詳細

開催日 2019年 5月24日(金)
13:15~18:00 (受付13:00~)
参加費 無料
定員 先着15名限定(最低実施人数:5名)
※開催5日前で申込者が5名以下の場合は開催を見送ることがございます。
持ち物 筆記用具、名刺、ノートパソコン(※)、マウス、上のリンク先からダウンロードしたデータ『BellShield.zip』
※ Wi-Fi環境を使用できるノートパソコン
※ Quadceptの最新版をインストール済みのノートパソコン
会場 大阪会場 | Quadceptセミナールーム
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目1-22 淀川6番館 4F
JR「大阪駅」より徒歩10分 / 阪急・阪神・地下鉄「梅田駅」より徒歩10分
主催 Quadcept株式会社

お申し込み

こちらのセミナーは、受付が終了いたしました。

Quadcept入門セミナー(東京5/21)

タイムテーブル

第1部 13:15〜14:15(60分) | 受付13:00~

05分 主催者のご挨拶
15分 プリント基板ネット通販国内シェアNo.1『P板.com』
・基板製造イニシャル費用0円を実現できた理由
・格安高品質基板の提供だけではないP板.comの強さ
40分 業界注目度No.1『Quadcept』
・圧倒的なコストパフォーマンス
・初期費0円で、ハイエンドクラスのCADが手に入る
・電子CAD業界初のグッドデザイン賞を受賞

第2部 14:30〜18:00(210分)

180分 体験型セミナー(ハンズオン)
① 画面構成 / 基本操作
② 回路/PCB 部品作成
③ 回路図設計
④ プリント基板設計
30分 Quadcept ×P板.com
・シームレスな基板製造連携
・こんなに便利!P板.comでの基板製造、DRC連携
・設計の内製化で実現する大幅なコストダウン

セミナー詳細

開催日 2019年5月 21日(火)
13:15~18:00 (受付13:00~)
参加費 無料
定員 先着15名限定(最低実施人数:5名)
※開催5日前で申込者が5名以下の場合は開催を見送ることがございます。
持ち物 筆記用具、名刺、ノートパソコン(※)、マウス、上のリンク先からダウンロードしたデータ『BellShield.zip』
※ Wi-Fi環境を使用できるノートパソコン
※ Quadceptの最新版をインストール済みのノートパソコン
会場 東京会場 | P板.comセミナールーム
〒102-0076 東京都千代田区五番町14-5 五番町光ビル4F
「四ツ谷駅」から徒歩約3分、「市ヶ谷駅」から徒歩約7分
主催 Quadcept株式会社、株式会社ピーバンドットコム

お申し込み

こちらのセミナーは、受付が終了いたしました。