【8/27開催】プロジェクト管理ツール「Balus」の無料オンラインセミナー

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
次回のセミナーは詳細が決まり次第、ブログ または メールマガジンでご案内いたします。

はじめに

新型コロナウイルス対策をきっかけに、リモートでの働き方や人材育成に関心が集まっています。電子回路の設計は、熟練技術者の個人技に頼っていることが多いため、リモートワークだと品質や生産性を維持することが難しいという声をよく耳にします。そのような課題に対して、モジュール化設計とクラウドツールは有効な解決策を与えます。
本セミナーでは、電子回路のモジュール化設計に不可欠な「設計意図の形式知化(ナレッジ化)」のための方法のご紹介と、設計業務を進めながら形式知を蓄えることのできるクラウドツールBalusのご紹介をします。

参加特典
Balusを無償提供(2020年10月31日まで)
自宅やオフィスから参加できる無料のオンラインセミナーですので、皆様奮ってご参加ください。
参考 Balusの製品ページはこちら上流設計を効率化する「Balus」

開催概要

セミナー名 リモート時代の回路設計 ~モジュール化でビジネスチャンスを掴む~
開催日時 2020年8月27日(木) 15:00 ~ 17:00(開場14:45~)
参加費 無料
参加特典 Balusを無償提供(2020年10月31日まで)
定員 10名(先着)
※参加URL等は、お申し込み後にご連絡させていただきます。
会場 オンライン(全国どこでも参加可能)
Zoomを使ってセミナーを行います。 (通信テスト:https://zoom.us/test
準備するもの
  • インターネット環境
  • Zoomを使用できるパソコン
  • マイク
  • スピーカー
  • Webカメラ(推奨)

プログラム

14:45〜15:00 15分 <セミナールーム開場 / 事前準備>
開始時間の15分前からセミナールームにお入りいただけます。
事前に「Zoomミーティング参加までの流れ」をご確認いただき、ご準備ください。
セミナー開始前にマイクやスピーカーのテストをお願いいたします。
15:00~17:00 05分 Webセミナーの使い方説明、主催紹介
10分 Quadceptの紹介
90分 モジュール化設計に関する講演
15分 質疑応答
注意
本セミナーは、2020年5月・6月に開催したセミナーを再構成した内容になります。

お申し込み

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
次回のセミナーは詳細が決まり次第、ブログ または メールマガジンでご案内いたします。

2+