【無料】プロジェクト管理ツール「Balus」のオンラインセミナー

こちらのセミナーは定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
次回のセミナーは日程が決まり次第、Quadcept Blog にてご案内致します。

Balus(バルス)による上流設計

昨今の情勢で、リモートで回路設計をするには、自分以外の別の人間が理解しやすい形で設計をする必要があります。そのためには、単純なモジュール化設計だけでなく、コンテキストや運用シナリオの視点からの「なぜそのモジュールが作られたか」という理由も合わせてモデル化しておく必要があります。

そこで、今回のセミナーでは現場で使えるモジュール化をうまく進めるための設計プロセス全体の話と、モジュール化の鍵となる運用シナリオに焦点をあてます。

参加者特典
Balus(バルス)の簡易デモを実施予定です。
セミナー参加者には、7/31 まで無償で Balus をご提供いたします。

Quadcept Force が提供する上流設計機能のあるプロジェクト管理ツールBalusは、これらのモデルを簡単に作れて、リモートで共有することのできるツールです。

自宅やオフィスから参加できる無料のオンラインセミナーですので、皆様奮ってご参加ください。

開催概要

セミナー名 リモート時代の回路設計 ~モジュール化でビジネスチャンスを掴む~
開催日時 2020年5月15日(金)16:00 ~ 17:00(開場15:30~)
参加費 無料
参加者特典 2020年7月31日まで、Balusを無償提供
定員 先着10名限定
会場 オンライン(全国どこでも参加可能)
Zoomを使ってセミナーを行います。 (通信テスト:https://zoom.us/test
(URLは後日メールにてお知らせします)
準備するもの
  • インターネット環境
  • パソコン
  • マイク
  • スピーカー
  • ビデオ(推奨)

プログラム

15:30〜16:00 30分 <事前準備 / 注意事項>
事前に「Zoomミーティング参加までの流れ」
ご確認いただき、ご準備ください。
開始15分前にセミナールームは空いております。
セミナー開始前にマイクやスピーカーのテストをお願いします。
16:00~17:00 05分 Webセミナーの使い方説明、主催紹介
10分 Quadceptの紹介
30分 モジュール化設計に関する講演
15分 質疑応答

お申し込み

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

次回のセミナーは詳細が決まり次第、ブログ または メールマガジンでご案内いたします。

 

0