社内でQuadceptの複数アカウントが存在、それぞれのライセンスの共有は可能?

Quadceptにアカウント登録したけど、どうやったらライセンスをみんなで共有できるの?
ライセンスを複数人で運用する方法についてご質問を受けることが多かったので、記事を作成してみました。

はじめに

Quadceptのライセンスは、「チーム」内の設計者であれば共有して、使用することができます。
そのため、一緒にライセンスを使いたい人を「チーム」に追加登録することが必要になります。

※「チーム」とは、Quadceptのアカウント登録時に作成されるグループのことです。
※Quadceptのアカウントをお持ちでない方はこちら
※Community版をご登録のユーザー様はProfessional版へアップデート後にライセンスをご活用ください。アップデート方法はこちら

ライセンス共有するには「チーム」を統合しよう!

これからチーム①にチーム②の設計者Aを追加登録する方法について説明します。
※以下、チーム①のライセンス管理者を「オーナー」、チーム②のユーザーを「設計者A」として説明します。

Quadceptでは、チームを統合する際、既存アカウントチーム間を移動することはできません。そのため、チーム①のオーナーが設計者Aを追加登録する必要があります。

また、Quadceptは1つのメールアドレスで複数アカウントを登録することはできませんので、設計者Aは現在お持ちのアカウントを退会するが必要がございます。

Step1:(設計者A)これまでの設計データをバックアップしよう

※設計データを移行する必要がない方は、Step1の手順をスキップしてください。

設計データを移行する場合は、アカウント退会前に「Quadcept Maintenance」にてバックアップの取得を行ってください。
参考 バックアップデータの取得方法オンラインマニュアル

Step2:(設計者A)これまでのアカウントを退会しよう

Quadceptでは1つのメールアドレスで複数アカウントを作成できません。そのため「オーナー」にユーザー追加してもらう前に、現在お持ちのアカウントを退会しましょう。退会操作は「Quadcept Account」から操作できます。

注意
アカウントを退会するとこれまでの注文情報や現在お持ちのライセンスも削除されます。現在有効のライセンスがある場合は、ライセンスの満了日を過ぎてから退会してください。
Quadcept Account ログイン 参考 退会の手続きオンラインマニュアル

Step3:(オーナー)設計者をユーザー追加しよう

「設計者A」を追加する場合は、「オーナー」が「Quadcept Account」からユーザー追加の操作を行います。追加方法はマニュアルをご参照ください。

注意
ユーザー追加後、追加されたユーザー(設計者A)へ自動配信メールが届きます。自動配信メールのURLをクリックすることで、登録を完了することができます。
Quadcept Account ログイン 参考 ユーザー追加方法オンラインマニュアル

Step4:(設計者A)バックアップを復元しよう

※Step1でバックアップを取得した方はご確認ください。

「Quadcept Maintenance」にて新しいアカウントでログインし、バックアップを復元してください。復元方法についてはマニュアルをご確認ください。
参考 バックアップデータの復元方法オンラインマニュアル

これでライセンスを共有することができるようになります!

複数人でライセンスを使用するときの便利機能

各ライセンスの使用者は「Quadcept Manager」のライセンスから確認できます。
また、ライセンスの稼働率やユーザーのライセンス利用時間、ライセンス数の推移などを確認したいときは“ログ管理機能”をご活用ください。

Quadcept Manager 参考 ライセンス使用状況の確認オンラインマニュアル 参考 ライセンスのログ管理オンラインマニュアル
0