新規登録者必見!「便利」なライセンス活用術

Quadceptのライセンスを複数人で使用したいけれど、どうすればいいの?
この記事では、ライセンスを有効活用するために必要なアカウント登録方法について紹介いたします。

はじめに

Quadceptのユーザは、100ピン/4層までの設計であれば、無料でQuadceptをご利用いただくことができます。
商用利用や100ピン4層以上の設計を行う場合は、「ライセンス」を購入する必要があります。

ライセンスは「チーム」内の設計者で共有することができるため、ライセンスは購入者に制限されず、複数人で使用することができます。
また、フローティングライセンス(ネットワーク認証)のため、オンライン環境であればどこでも設計作業を進めることができるようになっております。

※趣味や学生向けはバージョンが異なります。アカウントを登録する場合はこちら
※既にアカウント登録済みの方・「チーム」間のライセンスを統合したい方はこちら

知って得する!ライセンスを有効活用するための「チーム」登録方法

「チーム」とは、Quadceptのアカウント登録時に作成されるグループのことです。

アカウント登録者には「チーム」のオーナー権限が与えられ、「チーム」内に他の設計者を追加登録することができます。

「チーム」に他の設計者を追加することで、ライセンスを共有することができるようになります。

※追加する他の設計者の権限は「管理者」「ユーザー」「ゲスト」から選択できます。権限設定を確認する場合はこちら

Step1:ライセンス管理者はアカウントを登録して「チーム」を作ろう!

ライセンスの管理を行うご担当者は、「チーム」を管理していただく必要がございますので、一番最初にご担当者様がアカウント登を行ってください。

アカウント登録 参考 アカウント登録方法オンラインマニュアル

アカウント登録後は、チーム内の設計者を管理できる「Quadcept Account」とライセンス管理ができる「Quadcept Manager」を利用することができるようになります。

Step2:「チーム」に他の設計者をユーザー追加しよう!

「チーム」に他の設計者を登録する方法についてご紹介いたします。

他の設計者を追加する場合は、「チーム」の「オーナー」が「Quadcept Account」でユーザー追加の操作を行います。追加方法はマニュアルをご参照ください。

ライセンスを一緒に使いたい設計者を「チーム」内に登録できたら、これで準備完了です。

Step3:Quadceptを体験しよう!

Quadceptのアカウント登録が完了したら、CADの機能面や操作面を体験してください。

ライセンス契約はサブスクリプション制となっており、1か月から契約することができます。
また、使わない月は解約することができますので、圧倒的なコストメリットを感じていただけます。

▼Quadceptを利用したい方
Quadceptダウンロード

▼ライセンスを購入したい方
ライセンス購入 参考 料金体系Quadcept

複数人でライセンスを使用するときの便利機能

各ライセンスの使用者は「Quadcept Manager」のライセンスから確認できます。
また、ライセンスの稼働率やユーザーのライセンス利用時間、ライセンス数の推移などを確認したいときはログ管理機能をご活用ください。

Quadcept Manager 参考 ライセンス使用状況の確認オンラインマニュアル 参考 ライセンスのログ管理オンラインマニュアル
0