BLOG

クラウドを利用した体験型の業務改善セミナー(東京2/15・大阪3/8)

hero@2x

Quadceptは、株式会社レヴィとの共同セミナーを開催いたします!
今までの常識を覆した全く新しいコンセプトの設計支援ソリューション「Quadcept Force」をご紹介します。

企画から設計・製造・実装までの全ての工程を管理し、バラバラに散らばったノウハウやデータを共有・再利用するクラウドサービス「Quadcept Force(クアッドセプト フォース)」
このサービスにより、スケジュール変更や要求仕様の変更・思わぬ不具合発覚などの際に、 関係者間での認識共有と調整に費やす時間と労力を劇的に削減が可能です。

今回のセミナーでは、Forceの開発者であり、宇宙工学の研究者、そして自ら電子回路設計者である 新進気鋭の研究者お二人を迎え、モノづくり工学のプロジェクト管理手法をベースにしたシステムモデリングを使った体験型ワークショップをセミナーを行います。

対象者

このような方に『最適なセミナー』です。

  • 1製品開発のワークフローを通じてデータが一元管理できていない。
  • 2不具合発生時や品質の問題発見時のトレースに時間がかかる。
  • 3熟練技術者のノウハウが属人化し、社内で共有されていない。

タイムテーブル

第1部13:00〜14:10(70分)

05 ・主催紹介
・今日の目的、ゴールのご案内
15 ・業界成長率No.1のクラウド電子CAD「Quadcept」のご紹介
・ものづくりのワンストップサービス「Elefab」の紹介
50 ・アイスブレイキング
・製品開発におけるQCD向上を強力にサポート 「Force」のご紹介

第2部14:20〜17:30(190分)

65 Quadcept Force ハンズオントレーニング①
・回路設計、基板設計業務におけるマネジメントを効率化
・プロセスモデリングによる業務プロセス管理をロールプレイ
65 Quadcept Force ハンズオントレーニング②
・フロントローディングで品質向上
・システムモデリングによる上流設計をロールプレイ
60 ・質疑応答 / 本日のまとめ
・Quadcept Force 導入のご案内

スピーカーより

昨今のユーザ要求の高まりにより、製品開発の分野では一昔前の宇宙開発と同等以上のリスク管理、複雑な商品設計が必要になっています。それにも関わらず、現場の人は増やせないという状況により、属人的な運営に頼っているところがあまりにも多く見られます。
宇宙工学のベースになっているプロセスモデルとシステムモデリングを学び、チームの中で作るべきものの認識を一致させて、ノウハウを共有しながら改善をしていくモデルを体験していただきます。
また、Forceの有機的なコラボレーションを体験していただくことにより、ノウハウの共有や開発におけるリスクマメネジメントやトレーサビリティなどデータの一元管理によるメリットを学んでいただきます。

南部陽介

◆ 南部 陽介株式会社レヴィ 代表取締役社長(CEO)
大阪府立大学工学研究科航空宇宙海洋系専攻 助教
専門は宇宙構造物、MBSE(Model Based Systems Engineering)、工学教育など。
超小型衛星OPUSATや後続のOPUSAT-KITなどのプロジェクトで開発責任者を務める。
人工衛星開発の中で上流設計の重要さに気づき、Forceの開発を始める。
ワープドライブを実現することを夢見ている。

三浦政司

◆ 三浦 政司株式会社レヴィ 共同創業者
鳥取大学大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻 助教
専門は誘導制御、複雑系シミュレーション、工学教育など。
エージェントシミュレーション等の手法を用いて複雑な現象のモデリングや解析に取り組む。また、学生のロボット開発プロジェクトにおいてはユーザとしてForceを活用している。好きな複雑さは蟻コロニー。

セミナー詳細

開催日
【東京】2018年2月15日(木)13:00~17:30 ← 満員御礼!終了しました!
【大阪】2018年3月08日(木)13:00~17:30
参加費
無料
定員
先着20名限定(最低実施人数:10名)
※開催5日前で申込者が10名以下の場合は開催を見送ることがございます。
持ち物
筆記用具、名刺、ノートパソコン(※)
※ Wi-Fi環境を使用できるノートパソコン
Google Chrome をインストール済みのノートパソコン
会場

大阪会場 | Quadceptセミナールーム

〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目1-22 淀川6番館 4F

JR「大阪駅」より徒歩10分 / 阪急・阪神・地下鉄「梅田駅」より徒歩10分

   

東京会場 | ADTセミナールーム

〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5-15 竹村ビル 1F

JR「四ツ谷駅」より徒歩10分 / 東京メトロ「四ツ谷駅」より徒歩10分

主催
Quadcept株式会社、株式会社レヴィ

お申し込み方法

お電話 / メールにて下記までご連絡ください。

メール : sales.quadcept@adt.co.jp

お電話 : 03-5361-6680

担当窓口: 株式会社エー・ディ・ティ Quadceptセールス担当 大島信之