お役立ち資料のダウンロード

電子CAD「Quadcept」ライセンス料金改定のお知らせ

いつもQuadceptをご愛顧いただきありがとうございます。

2023年3月1日(水)より電子CAD「Quadcept」のライセンス利用料金を改定いたします

我々は、12年前にレガシーな電子CAD業界に対して、「お客様のお声を第一優先」にツール提供をしたいと、強い想いで創業しました。そして、皆様のご支援により、Quadceptは12年で多くの機能拡張、サービスをリリースすることができました。今では、ダウンロード数は7万を超え、多くの方々にご利用いただけるサービスに成長しています。

導入いただいております皆様からも「ハイエンドな電子CADと同レベル」と評価をいただくことも多くなりましたが、我々は『電子CADとクラウドサービスでつながるモノづくりプラットフォーム』の提供を目指しております。これからも皆様と一緒にQuadceptを成長させていきたいと考えております。

今回の価格改定は、継続的なコスト高騰への対応だけではなく、今後のハイエンド機能追加、サービス向上を目的としております。

具体的には以下のような取り組みです。

  • サービス運用環境(サーバー等)の強化
  • 情報セキュリティ対策の強化
  • サービス開発体制の強化
    • 電子CAD「Quadcept」のハイエンド機能を追加
    • モノづくりプラットフォーム「Quadcept Force」の強化
  • 顧客サポート体制の強化

料金改定について

料金改定日

2023年3月1日(水)

料金改定対象

電子CAD 「Quadcept」 Circuit Designer / PCB Designer ライセンス

料金改定内容

※価格は全て税込み価格です。

現在、ライセンスを利用中の皆様へ

現在ご契約中のライセンス料金について

すでに、ご注文/契約済みのライセンスは、次回の注文日*まで従来の料金でご利用いただけます。そのため、追加料金は発生いたしませんのでご安心ください。ご注文履歴とライセンスの利用期間は「Quadcept Manager」よりご覧ください。

次回ご注文時のライセンス料金について

ライセンスの注文日*が2023年3月1日(水)以降の場合、改定後の料金が適用されます

*注文日=ライセンス利用開始日ではございませんのでご注意ください。

現在、ライセンスを利用していない皆様へ

ライセンスの注文日*が2023年3月1日(水)以降の場合、改定後の料金が適用されます

*注文日=ライセンス利用開始日ではございませんのでご注意ください。

よくある質問

割引制度はどうなりますか

引き続き、割引(継続割/本数割)は適用されますのでご安心ください。

改定後の料金の見積書が欲しいです

料金改定日より前に、改定後の料金の見積書が必要な場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。料金改定日以降は「Quadcept Manager」でもダウンロードいただけます。なお、見積書の作成には通常よりもお時間をいただきます。あらかじめ期日に余裕をもってお問い合わせいただきますと幸いです。

ライセンスの注文日を早めたいです

ライセンスの注文日を早めることは可能です。

▼ライセンスを新規契約でご注文する場合

ライセンスを新規契約する場合、購入日の1カ月後までを利用開始日として設定することができます。たとえば、2023年1月1日に新規ライセンスをご注文する場合、ライセンス利用開始日は2023年1月1日~1月31日までの間のどこかで設定可能です。

そのため、注文日を早めることはできますが、設定できる利用開始日にご注意ください。

契約中のライセンスを継続更新でご注文する場合

契約中のライセンスを継続更新(利用期間延長)する場合、価格改定日前でも満了日を継続更新することができますたとえば、契約中のライセンスの満了日が2023年6月1日に迎える場合であっても、価格改定日前に継続ライセンスをご注文(継続更新)することができます。

なお、システム自動継続で、ライセンス利用期限の14日前に自動継続更新している方は、「Quadcept Manager」にて、手動で継続更新(注文)いただくことができます。

最後に: 皆様にお伝えしたいこと

この度の料金改定で、皆様にはご負担をおかけし誠に申し訳ありません。

今回の背景について、もう少しお話しさせてください。

2010年のサービス開始以来、Quadceptは『クラウドでモノづくりをより便利にする』サービスとして、大小さまざまなチームや組織でご利用いただいています。

Quadceptは「だれでも簡単に使える」「低価格でハイエンドクラスの満足感」などのお声をいただきますが、特に皆様から支持されているのがライセンスを使いたい時だけ契約できることです。

・Quadceptを使っているから、クラウドで時間と場所にとらわれず設計ができる。
・Quadceptを使っているから、低価格でもハイエンドクラスの設計ができる。
・Quadceptを使っているから、プロジェクトが進む。

このように言っていただけることはとても嬉しく、誇らしい気持ちになります。これからも皆様に価値を感じていただける仕組みの維持と開発を促進し、サービスをさらに成長させていきたいと考え、今回の料金改定の形を選択しました。

現在では、電子CAD「Quadcept」のみならず、オンライン製造サービス、クラウドPDMサービスのリリースなど、EDA業界の発展のため、私たちは常にイノベーションを意識して取り組んでいます。設計業務で革新的なプラットフォーム・サービスの開発を促進しておりますので、是非ご期待ください。

問い合わせ

本件についてのご意見やご不明点のご質問はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

これからも、Quadceptが『クラウドでモノづくりを便利にする』サービスであり続けるために、チーム一同さらに努力してまいります。

今後ともQuadceptをよろしくお願いします。

Quadceptチーム一同