お役立ち資料のダウンロード

Quadcept 10.5.1 リリース

解決された問題

Common

  • CCM連携実行後、Quadcept終了後にプロセスが残る場合がある問題を修正しました。

Circuit Designer

  • オブジェクト選択時のメニュー制御が正しく動作していなかった問題を修正しました。
  • Quadcept以外のアプリケーションからコピーした文字が貼り付けできない問題を修正しました。
  • 特定の状況において、ラベルの回転でラベルが消失する問題を修正しました。

PCB Designer

  • オンラインDRC【配線幅違反】検出時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • パッド配置、配線移動時のオブジェクトスナップが動作していなかった問題を修正しました。
  • フットプリントを含む【部品更新】でエラーが発生する問題を修正しました。
  • 配線作成モード中の【次へ】でエラーが発生する場合がある問題を修正しました。
  • 特定のデータにおいて、DRC【浮きパターンチェック】でエラーが発生する問題を修正しました。
  • 層間移動ダイアログのUI不正を修正しました。

※本バージョンは、Quadcept 10.5.0で発生した問題を修正したバージョンです。Quadcept 10.5.0に含まれる変更点については、以下のリリースノートをご確認ください。

Quadcept 10.5.0 リリース

私たち Quadcept は、開発から運営・サポートまで全て国内で行うことで、ユーザのリクエストに柔軟に対応できることが強みです。

まだQuadceptのCADをお使いでない方は、無料で操作感をお試しいただけます。
この機会にぜひお試し下さい。