ライセンス取得障害のお詫びと復旧のご報告

お客様各位

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社サービスにおきまして発生しておりました一部のシステム障害は、
すべて復旧し、正常にご利用いただける状態になりましたことをご報告いたします。

障害期間中は、ライセンス管理サービス「Quadcept Manager」を中心に「ライセンス認証ができない」等の不具合が発生し、Quadceptユーザーの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

障害

2019年8月6日の9時頃〜2019年8月19日の11時頃の期間、合計7回(1回につき平均30分間)、システムの一部に障害が発生しました。
「フォーラム」「Elefab™️」 「NET CHANGER」「製品情報サイト」につきましては障害は発生しておりません。

原因

ライセンス管理サービス「Quadcept Manager」に対して短時間で大量のアクセスが発生した事により、QuadceptのWebサービス間の連携部分に遅延が生じ、結果として一部機能不全を起こしておりました。

対応

数回に渡ってサーバのスペックアップ等のインフラ環境の増強を実施しましたが、大幅な改善が見られなかったため、最終的にシステムの改修を実施いたしました。

対策

遅延の原因となっていたシステムの連携部分を根本的に改修した事により大幅な遅延が発生しない仕組みに改良し、障害が発生しないことを確認しております。

また本件の改修によって、各サービスのレスポンス時間が大幅に向上しました。

その他、障害の再発防止対策と共に、障害発生時の復旧時間短縮、回避策の準備、お客様へのご案内について改めて見直し、全体サービスの品質向上に努めます。

引き続き、Quadceptのご利用をお願いいたします。