BLOG

Quadcept 9.3.11をリリースしました。

新しい機能

Common

  • Digi-Keyの新APIに対応しました。これにより高速な部品検索、新しい部品属性情報の取得に対応し、より快適に、便利にお使いいただけるようになりました。
    ※Digi-Key連携機能を使用するには、Digi-Keyアカウントが必要となります。

解決された問題

Common

  • モードレスダイアログを閉じる、もしくは最小化した場合にアプリケーションウィンドウが非アクティブとなる場合がある問題を修正しました。
  • 部品作成時、「シンボル一覧」のシンボルを選択すると不正に部品が編集状態となる問題を修正しました。

Circuit Designer

  • デバイスブロックシートで部品のピン交換を行うと部品との紐付きが解除されてしまう問題を修正しました。
  • 特定の条件下で「デバイスブロック更新」を行うとエラーが発生する問題を修正しました。

PCB Designer

  • ODB++設定で複数のバッチリストに同じ層内容が含まれていると、ファイル出力時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • 「領域指定キャプチャ」で取得したキャプチャ内にカーソルが映ってしまう問題を修正しました。
  • 「オブジェクトウィンドウ」から一点接続オブジェクトの移動を行うとエラーが発生する問題を修正しました。
  • 「設定保存」の機能を見直し、「作業層」の内容は設定ファイルへの保存対象外としました。
  • 「ものさし」機能を起動した際、フォーカスがデザイン領域へ戻らず、「ものさし」ダイアログに残ってしまう問題を修正しました。
  • 特定の条件下で長円形状のパッドに対しサーマルが発生しないことがある問題を修正しました。