BLOG

Quadcept 8.2.0をリリースしました。

blog-ja

新しい機能

Common

  • Telesisネットリスト出力時に「Value」の項目に値を出力できるようになりました。
  • ライセンス認証切り替えダイアログに、「team」画面へのリンクを追加しました。

Circuit Designer

  • 自動結線のアルゴリズムを大幅改善しました。

PCB Designer

  • PollEx™ DFM/DFE とダイレクト連携ができるようになり、シームレスな製造チェックが実現しました。
  • CR-5000 Board DesignerのASCIIデータをコンバートできるようになりました。
  • メジャー機能の最適化を行いました。
  • 差動ペアチューニング機能を最適化しました。
  • 配線モード時、パッド/配線/ラッツ上でマウスオーバした時に対象が協調表示されるようになりました。
  • NCドリル出力設定にプレフィックスを追加できるようになりました。
  • ステータスバーに層表示設定をコンボボックスで選択できるようになりました。
  • 塗り円などの円オブジェクトで、半径の数値入力ができるようになりました。

*PollEx™は©POLLIWOG社の登録商標または商標です。
*CR-5000およびBoard Designerは株式会社図研の登録商標または商標です。

解決された問題

Common

  • サブウインドウの部品を最小化状態から出した時に、部品名の変更ができなかった問題を修正しました。
  • 開くダイアログなどを最大化している時に、プロジェクトファイルの表示が少なくなっている問題を修正しました。
  • 画面外のダイアログが元の位置に戻らない問題を修正しました。

Circuit Designer

  • 部品表出力時、属性項目が空白の時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • 特定のデータで、OrCADのEDIFコンバートの時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • バックアノテーションでネット名が重複する問題を修正しました。

PCB Designer

  • 特定のデータで、配線開始時にエラーが発生する問題を修正しました。
  • 特定のデータで、ラッツが選択できない問題を修正しました。
  • 特定のデータで、DRC実行するとエラーが発生する問題を修正しました。
  • 特定のデータで、ベタを選択し輪郭編集を行うとエラーが発生する問題を修正しました。
  • 部品番号表示機能で部品番号が部品位置とずれて表示される問題を修正しました。
  • 差動ペア配線設定で、ギャップ値が正常に反映されない問題を修正しました。
  • パネルシートを印刷時、ティアドロップが表示できない問題を修正しました。
  • パネルシートで入力した寸法線が印刷時に数値が異なる問題を修正しました。
  • ネットリスト入力時、Referenceが空白の部品がある時にエラーメッセージを出すように改善しました。
  • ネットリスト入力時、入力フォーマットが異なる時にエラーメッセージを出すように改善しました。
  • NCドリル表印刷ダイアログの設定を保存できるように修正しました。
  • 特定のデータで、バッチ出力でガーバー出力の動作不正を修正しました。
  • 部品が特定の角度の時、ガーバー出力の動作不正を修正しました。
  • ガーバー出力時に「Vector」以外のフォントが存在する時に、警告メッセージを出すように改善しました。
  • ガーバービューアの描画不正を修正しました。